メニュー

ご挨拶

「もっと健康でいたい」「もっと人と出会いたい」
人生を豊かに謳歌するための当たり前の願いを形にして―

こちらを立ち上げて早16年―
看護師の妻と手探りで二人三脚で作り上げてきたこの施設も、今では近隣の方を中心にとてもにぎわいを感じる場所に成長させていただきました。開業当時を思い返せば、まだこの小金井地域には介護関連施設はほとんどなく、私たちは言わば先駆者としてさまざまなサービスを展開してまいりました。居宅介護支援事業所や訪問介護、福祉用具のレンタルなどいったサービスを皮切りに、その後現在に至るまで続くこのデイサービス事業には何よりも力を入れて取り組んでまいりました。微力ながら地域のみなさんのお力添えに少しでも貢献できたらというその一心で夫婦で邁進してきた年月でもあります。現在はデイサービスと居宅介護支援事業所を当社の二本柱とし、より質の高いサービスをみなさまにご提供させていただくよう努めております。

超高齢化時代を迎える現代において、今あらためてこの介護に携わる仕事のやりがいを実感しています。私たちを取り巻く社会環境も激変し、一昔前まではとても考えられなかったほど便利な世の中になりました。しかしその一方で人と人とのつながりは徐々に希薄化し、家族、地域、社会においてさまざまな問題が噴出していることもまた現実です。当たり前のようにあった近所づきあいさえすっかりと影をひそめ、特に都市部においては高齢者の孤立化はますます進んでいます。介護の現場はとりわけご本人とご家族との強い絆が必要となる場でもあります。時代の変化とともにますます需要高まる介護事業ではありますが、私たちエイジレスライフはあくまでご利用者様とそのご家族との大切な思いに精一杯耳を傾け、多様化・細分化されるご要望に対して全力を尽くすことこそが使命と感じています。一人一人の方に対して「その方らしいより良い家族の形」を一緒に模索していくこと、ご利用者様とご家族との両者の笑顔が毎日輝くことこそが私たちの願いでありやりがいです。

私は今でも時間が許す限りご利用者様と直接ふれあう時間を大切にしています。みなさんの好奇心旺盛な目の輝きやいつまでも向上心を忘れずひたむきに努力される姿には尊敬の念が絶えません。そんな思いにもっとお応えできるよう、私たちはさらなる良質の介護サービスを目指し精進してまいりたいと思います。また、ご本人だけでなくご家族や地域のみなさんにとってももっと支えあえる社会を創造できるようにスタッフ一同意識高く取り組んでまいりたいと思います。

当施設ではオリジナルのプログラムを取り入れるなど、多彩なリハビリ内容やレクリエーション活動を行うことをモットーとしています。一人一人のご利用者様に対して個別性の高い機能訓練プログラムをご用意し、ご家族からのご要望も積極的に取り入れた内容をご提供させていただいております。また、ご利用者様同士の横のつながりなども大切に考えております。スタッフは担当制で手厚く、看護体制も充実しておりますので介護度の高い方にも安心してお通いいただけます。

「楽しい」と感じる瞬間やじっくりと心を解きほぐすような癒しの時間は、これからのご自身の人生をさらに豊かにするものです。「もっと健康な体でいたい」「もっと人と出会いたい」という思いは健全な生活を送るうえでは誰もが当たり前に持つ願いです。「まだまだできる」とぜひ自信を持っていただき、ここでもっと自分らしく人生を謳歌していただきたいと思います。

エイジレスライフ
代表 加藤多一

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME